ウェブマーケティングを立ち上げる

ウェブサイトはマーケティングの原点です。ブランドを確立し、信頼おける会社・店舗である事を発信し続けられるポータルづくりをお手伝いします

ユーアンドミーテクノロジーが提供するサービス

弊社では、ウェブを単なる広告チラシとしてではなく、ブランドを定着させてウェブ閲覧者からの信頼を得られるような、ウェブマーケティングの考え方に基づき、実社会の会社・店舗ブランディングと連動したウェブサイトの構築、およびドメイン活用方法をトータルで提案いたします。

動的なネット運用

ウェブサイトを放置しておくのは、自社の看板を朽ちたまま放置しているのと同じ。効果が少ないどころかネガティブなイメージを持たれかねません。更新しやすいウェブサイトを提供し、常に情報発信のできるウェブサイトを作成いたします。

ドメイン・SNS活用

ウェブサイトはブランディングが大切。ドメインを取得し、貴社・貴店オリジナルのURL・メールアドレスの活用を提案します。YouTubeやTwitterなどのSNSを効果的に連携させ、ブランディングも意識しながら活用する方法も提案いたします。

レスポンシブデザイン

スマホ・タブレット・PC等異なるデバイスでもきれいに表示されることはとても重要です。来訪者が離れていかないように、各デバイスに合わせて見やすさを重視したウェブサイト作りを行います。

ウェブサイト構築までの流れ

私たちは、ウェブサイト構築にあたり、貴社・貴店の情報をしっかりと聞き取りを行い、対象者・消費者により効果的なポータル作成やドメイン・SNS活用までを一連で提案し提供しています。

お客様の声

弊社に依頼をされた方からのご感想を紹介いたします。

img

これまでホームページを持つことが目的となっていて、値段だけを気にして安く設置してみたものの全く効果を感じられないどころかいつしか更新方法も忘れてしまい、放置をしてしまったことがあります。メールアドレスもフリーのgmailなどを使い、お世辞にも名刺にかっこよく紹介できる状態ではありませんでした。今回ユーアンドミーテクノロジーさんにポータルサイト構築を依頼し、自社URLやメールアドレスの運用方法はもちろん、ロゴの使い方やウェブサイトを通じたブランディング方法まで教えてもらい、弊社のお客様から「ウェブも活用されビジネスが順調になんですね!」との感想も聞くことができ、ビジネスが軌道に乗り始めました。

M. N. - 医療関連会社 運営責任者

最新ニュース

当社からのお知らせや、当社が運営するウェブサイトの更新情報を掲載いたします。

「reCAPTCHAで保護されています」ってどういうこと?

そもそもreのつかない「CAPTCHA」って何?

CAPTCHA(キャプチャ)とはボット・スパム対策の技術で、メールフォームやブログのコメントなどの入力欄に対して、プログラムによる自動的なものではなく人間が入力したことを証明させるための技術で、現在では多くのウェブサイトやブログに導入されています。
CAPTCHA= "Completely Automated Public Turing test to tell Computers and Humans Apart" の略。「人間とマシンを判別するチューリングテスト」の意。 
ひょっとして皆さんも、フォームを入力後に次の画像のような不鮮明な画像から文字を読み取り入力させられ何度も認証に失敗してイライラさせられた経験のある方も居るのではないでしょうか。
これがCAPTCHAといわれる技術です、Googleが提供するCAPTCHAの技術が reCAPTCHA になります。 上の画像はreCAPTCHA v1になります さて、やはりこれでは入力する側の人間にフラストレーションを与えてしまうので、近年では次の画像のような「私はロボットではありません」というチェックボックスをクリックするだけでOKという形式にバージョンアップして非常に利便性が高まりました。 下の画像はGoogleが提供するreCAPTCHA v2になります。
そしてこのGoogleのreCAPTCHA がバージョンアップし(reCAPTCHA v3)、とうとうユーザは何のアクションも起こす必要が無くなりました!

何もしないのに、どうやってスパムでないことを判定しているの?

reCAPTCHA v3 はバックグラウンドで動作をしていて、メールフォームやコメント欄に投稿しようとしている何者かが「人間らしい振る舞い(操作)をしているか」を常に監視しているのです。 そのため、以前のような読みにくい文字を入力させたりチェックボックスにチェックを入れる必要が無くなったのです。 当サイトにもreCAPTCHA v3を導入していますので、「reCAPTCHAで保護されています」のアイコンと文字の表示が確認できると思います。

「reCAPTCHAで保護されています」のアイコンや文字が表示される理由

次の画像のような「reCAPTCHAで保護されています」のアイコンや文字は、reCAPTCHA v3を導入しているウェブサイトやブログ上に表示されます。
これは、バックグラウンドでGoogleのreCAPTCHAが投稿者の振る舞いを監視していることを示していることを意味しています。 近年では、キーボードのタイプのしかたのクセなどを使って本人認証をする技術も進んでいます。また、個人情報保護という観点から無断で個人情報を収集・保管・利用・j販売する事は、ヨーロッパのGDPR施行に代表されるように厳しく禁じられるようになってきました。 黙って情報収集をしてその人の振る舞いなどをこっそりと転用するなどしてしまっては、後の訴訟問題に発展しかねないので、reCAPTCHAではスパムからの保護のみで皆さんの振る舞いを監視しているんですよ、という事を明示しているんですね。

ウェブマーケティングのすすめ

ウェブサイトを作ってそのままにしているのは、単に街中に看板を置いて放置しているようなものです。
活用しなければ誰も振り向きはしませんし、メンテされていないサイトを放置する事は逆に企業のイメージを損ないかねません。

ウェブサイトを活用する事は、サイトの構成やデザインを熟慮して構築し、リアルタイムで消費者に即した情報を発信する事で、自社のブランド力を高めていく為の重要な手段になります。

ユーアンドミーテクノロジーでは、単にウェブサイトを設置するだけでなく、貴社のブランド力を高めていくために必要な、顧客を引き付けるようなサイト構成・デザインを提供し、また公式ドメインやメールアドレスの設定運用を行うことにより、貴社のマーケティングをお手伝いいたします。

ウェブサイトの立ち上げはマーケティングの第一歩。
ユーアンドミーテクノロジーは「ウェブマーケティング」という視点をもったウェブサイト構築をパッケージにして準備をしております。